校庭キャンプダイジェスト

先月末に行なわれた校庭キャンプのダイジェストをお届けします。

開催日時:2018年6月30日〜7月1日
開催場所:堀江小学校

校庭キャンプ初日は、3年生以上が午後2時集合、1-2年生が午後3時集合でした。

暑いので一旦体育館に集合です。

3年生以上は、校庭での夕飯の為の買出しに。1-2年生は体育館でバルーン風船で、色んなものを作りました。毎年、九条東女性会の方々が指導して頂いております。堀小PTA会長にも子ども達の指導をお願いしました。

3年生以上の買い出しを終えたグループから、晩御飯の調理がスタートします。

指導者の方による火の準備も着々と進んでいます。

バルーンアートを作って遊んだ1-2年生は、体育館でカレーを食べました。堀江連合会長の阿部様も、子供たちの指導にあたってくださいました。

3年生以上は、運動場で班ごとに分かれて食べました。

体育館でカレーを食べ終えた1-2年生は、幼稚園のリズム室で今日の寝床となる段ボールを、思い思いにデザインして段ボールハウスを作りました。みんなの家が完成すると、不思議な町が出来上がっていました。

お腹も満腹になり、1-2年生は段ボールハウス、3年生以上はテントの設営も済み、さていよいよお待ちかねの名物「肝試し」の始まりです。堀江小学校の校舎全体を使っての肝試しです。年々趣向を凝らしていきますよ。

プロジェクター投影による、ホログラムチックなお化けも出現しました。

キャストは毎年主軸でやってくれている「あすなろ」のメンバー約30名、他の地域からわざわざお化け役を買って出ていただいた藤井さん、私広報部N、小学校の先生数名でお届けしました。なかなかこの規模のお化け屋敷って他には無いと思います。

さてさて、そんなこんなで楽しい堀江小学校での一夜が明け、1-2年生の様子を見に行ってみると… 昨日作ったバルーンで、チャンバラ合戦が繰り広げられていました。ぐっすり眠れたのかな?

さて、みんな起きて出そろったら、グランドでラジオ体操です。

ラジオ体操の後は、みんなでトン汁とごはんを頂きました。

以上、ダイジェストをお届けしました。今回の校庭キャンプ開催にあたっては、何か月も前からボランティアの指導者で準備をしていただき、堀江以外の地域の方々のお力添えもあり、無事開催し終える事が出来ました。本当にありがとうございました。